スバル・フォレスター VS トヨタ・RAV4ライバル比較!どっちが買い?

比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

2018年5代目が発売されたスバル・フォレスターのライバル車比較、今回はトヨタ・RAV4と比較してみました。それぞれの特徴や価格、デザイン・大きさや燃費について比較解説します。

スポンサードリンク

スバル・フォレスターとトヨタ・RAV4の特徴

2018年にフルモデルチェンジしたスバルフォレスターに対し、トヨタRAV4も、2019年の4月にフルモデルチェンジした新型車が発売されました。日本では先代モデルが2016年に生産を終了して以来、3年ぶりの復活となります。

ともに海外でも人気の高い両車の特徴を見てみましょう。

スタイリング

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

新型フォレスターは4代目に続いて日本デザイン振興会からグッドデザイン賞を受賞しました。

基本的にはキープコンセプトですが、フェンダーまわりの張り出しでボリューム感をもたせ迫力がましたデザインになっていますね。

発売時は先代モデルとあまりかわらないフロントマスクに不満の声も聞かれましたが、フロントグリルのデザイン、フォグランプの意匠が変更されて精悍な顔つきになっています。

引用:https://toyota.jp/rav4/grade/grade6/?padid=from_rav4_grade_grade6_detail

新型のRAV4のデザインコンセプトは「Adventure & Refined」。意味は、力強さと都会的な洗練さとの融合。

具体的にはスタイリング全体の造形テーマを幾何学形状の八角形(オクタゴン)2つを90度ずらしてはめ合わせた「クロスオクタゴン」としたほか、外観の随所に多角形を織り込んでいます

全体的には戦隊モノにでてくる車のようなゴツゴツした感じにも見え、好みが分かれるところでしょうね。

RAV4という名前には意味があり、もともとは「Recreational Active Vehicle 4 Wheel Drive」の略称とされていたのですが、今回の新型は「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive」。意味は「SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD」ということだそうです。

エンジン

新型フォレスターのパワートレインが、2.5Lの水平対向4気筒エンジン、2.0Lのマイルドハイブリッドエンジンであるのに対し、RAV4は2リッターのノーマルタイプと、2.5リッターのハイブリッドエンジンはを用意しています。

フォレスターのハイブリッドe-BOXERは巡航中にアクセルペダルを軽く踏み増した時や発進時などクセルペダルの踏み方が穏やかな時に、そのスムーズさにモーター駆動のメリットを感じられます。

一方、RAV4のハイブリッド車にはトヨタ「カムリ」と同じ「A25A-FXS型」を採用。2.5リットル直4ユニット+ハイブリッド(HV)の組み合わせになっています。3Lガソリンエンジンに匹敵するほどの動力性能で高速道路でも強力な加速を体感できます。

スポンサードリンク

スバル・フォレスター VS トヨタ・RAV4の価格比較

今回はハイブリッドモデルのフォレスターAdvance(アドバンス)とRAV4 HYBRID X(E-Four)の価格を比較しました。

フォレスターAdvance(アドバンス) 3,099,600円(消費税8%込)
【エンジン】 2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)

 

主な標準装備
225/55R18 サマータイヤ&18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
ファブリック/トリコット+合成皮革シート
マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(Advance用ロゴ入り)X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)
フルオートエアコン(2連ダイヤルタイプ、シルバー加飾付)運転席シート自動後退機能ドライバーモニタリングシステム
サイドビューモニター
アイサイトセイフティプラス(運転支援) [スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/アダプティブドライビングビーム]歩行者保護エアバッグLEDフロントフォグランプサテンメッキドアミラー
光輝ウインドゥモール
メッキドアハンドルキーレスアクセス&プッシュスタート
運転席シートポジションメモリー機能
ドアミラーメモリー&オート格納機能
アイサイト(ツーリングアシスト付)

フォレスターの最上級グレードはハイブリッドのAdvanceで、サテンメッキ仕上げのドアミラーやAdvanceロゴ入りのメーターパネル、専用18インチアルミホイール等で高級感を演出しています。

RAV4 HYBRID X(E-Four) 3,450,600円(消費税8%込)
【エンジン】 直列4気筒 2.5L直噴エンジンD-4S +モーター(THSⅡ)

 

主な標準装備
ブラインドスポットモニター
インテリジェントクリアランスソナー
リヤクロストラフィックオートブレーキ
先行車発進警告機能
レーントレーシングアシスト
交通標識読取
昼間自転車・夜間歩行者検知パワーバックドア
ハンズフリーパワードア
デジタルインナーミラー
電動パーキングブレーキ&ホールドシートヒーター
ステアリングヒーター
運転席シートポジションメモリー
車載通信機(DCM)

 価格だけ見れば若干RAV4が高い設定です。ハイブリッドシステムの違いや、RAV4は新型「E-Four」を装備していることを考慮するとコストパフォーマンスは同等といえますね。

ちなみに、新型「E-Four」はさまざまな走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、モーターで駆動する後輪のトルクを強化したもので、前後輪トルク配分を100:0から最大20:80まで変更可能にしています。

 

スポンサードリンク

スバル・フォレスター VS トヨタ・RAV4の大きさ比較

次は、スバル・フォレスターとトヨタ・RAV4の大きさを比較してみました。

外 寸

フォレスターアドバンス e-boxer

 

RAV4 HYBRID X

 

スバル・フォレスター トヨタ・RAV4
全 長 4625mm 4600mm
全 幅 1815mm 1855mm
全 高 1730mm 1685mm
ホイールベース 2670mm 2690mm
最小回転半径 5.4m 5.5m

まずは、外寸。全長ではフォレスターが25mm長く、全幅ではRAV4が40mm長くなっています。わずかの差はありますが、サイズ感は同じといったところですね。

 

室内寸法

フォレスター(左)とRAV4(右)の荷室

スバル・フォレスター トヨタ・RAV4
室内長 2110mm 1970mm
室内幅 1545mm 1550mm
室内高 1270mm 1230mm

室内の大きさでは、室内長と室内高でフォレスターが40mm大きく、室内幅はほぼ変わらずRAV4が5mm大きくなっています。乗車時の感覚としては、室内高の40mmの差は結構大きいのではないでしょうか。

スバル・フォレスター VS トヨタ・RAV4の燃費比較

今回はハイブリッドモデルのフォレスターAdvance(アドバンス)とRAV4 HYBRID EXの価燃費を比較しました。

フォレスターAdvance HYBRID X(E-Four)
JC08モード 18.6 Km/L 25.0 Km/L
WLTC モード 14.0 Km/L 20.6 Km/L
WLTC 市街地モード 11.2 Km/L 18.1 Km/L
WLTC 郊外モード 14.2 Km/L 22.4 Km/L
WLTC 高速道路モード 16.0 Km/L 20.7 Km/L

フォレスターAdvance(アドバンス)のJC08モード燃費は18.6km/Lに対し、RAV4 HYBRID EXは燃料消費率 JC08モードが25.0km/Lとなっています。
「3.0L並の加速と革新の燃費性能を実現したハイブリッドシステム」というだけあって燃費はRAV4が圧倒的に有利ですね。

そして実燃費に近いといわれるWTLCモードでも、フォレスターAdvance(アドバンス)が、市街地モード 11.2km/L、高速道路モード16.0km/Lに対して、RAV4 HYBRID X(E-Four)は、市街地モード 21.0km/L、高速道路モード 20.7km/Lと大差がついています。

フォレスターは、マイルドハイブリッドということもあり燃費はガゾリン車とあまり変わりません。燃費重視でAdvanceを選択する意味はあまりないといえるでしょう。

フォレスター VS RAV4 比較のまとめ

外観に関しては、オーソドックスなフォレスターに対して米国市場を意識したRAV4は好みの分かれるところでしょう。

どちちらも各グレードとも安全装備も含め、必要なものはほぼ標準装備と言えます。ハイブリッドモデルの価格差は、約35万円RAV4が高く設定されていて、フォレスターのほうが買い得感が高いですね。

しかし、ハイブリッド車の燃費に関しては圧倒的にRAV4が勝っているので実質の価格差はそれほどでもないかもしれません。

アウトドア派の方はフォレスター、街乗りでスポーティな走りを好む方はRAV4がおすすめですね。

新型スバル・フォレスターが値引き金額からさらに50万円安くなる?

「新型スバル・フォレスターがほしいけど、予算オーバーだ。」
「値引きで安く買いたいけど・・・」
「休日に何軒もディーラーを回るのは面倒だ・・・」
「なんとか新車をお得に最安値で手に入れたい・・・」
「ディーラーの売り込みみイヤだし・・・」
など、スバル・フォレスターの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車が手に入るわけでもなですよね。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。




スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました