スバル・フォレスターVSホンダ・CR-Vのライバル比較!どっちが買い?

比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

2018年5代目が発売されたスバル・フォレスターのライバル車比較、今回はホンダ・CR-Vと比較してみました。それぞれの特徴や価格、デザイン・大きさや燃費について比較解説します。

スポンサードリンク

スバル・フォレスターとホンダ・CR-Vの特徴

2018年にフルモデルチェンジしたスバルフォレスターに対し、ホンダCR-Vも、2018年の8月にターボエンジン車が、11月にはハイブリッド車が発売開始されました。

発売時期も近い両車の特徴を見てみましょう。

 

デザイン

新型フォレスターは4代目に続いて日本デザイン振興会からグッドデザイン賞を受賞しました。長年フォレスターのデザインが高い評価を受けているといえますね。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

フロントマスクは、大きなグリルとヘッドライトに入っているアイラインが特徴的です。また、ホイールアーチの上の高い位置にプレスラインがあり、フェンダーまわりに強いボリュームを持たせていますね。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

発売時は先代モデルとあまりかわらないフロントマスクに不満の声も聞かれましたが、
「コの字」型のヘッドランプは、スバルの水平対向エンジンのピストン形状を、そして、 六角形のフロントグリルは富士重工の前身に6つの会社があったことを意味しているそうです。デザインにアイデンティティーが込められているのですね。

 

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/styling/design/

5代目CR-Vは、SUVユーザーが求める力強さをデザインに反映させています。

具体的には、ホイールベースを伸ばし、タイヤの直径もクラスで一番大きなタイヤサイズに変更されています。
また、ドアに厚み感と前後フェンダーの張り出しで力強さが表現されていますね。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/styling/

エンジン

新型フォレスターのパワートレインが、2.5Lの水平対向4気筒エンジン、2.0Lのマイルドハイブリッドエンジンであるのに対し、CR-Vは1.5L DOHC VTEC TURBOと2.0L DOHC i-VTEC+i-MMDの2種類。

フォレスターのハイブリッドe-BOXERは巡航中にアクセルペダルを軽く踏み増した時や発進時などクセルペダルの踏み方が穏やかな時に、そのスムーズさにモーター駆動のメリットを感じられます。

フォレスターとCR-Vのハイブリッドエンジン

一方CR-Vは、1.5リットルのL15B型直噴ターボは、最高出力140kW(190ps)/5600rpm、最大トルク240Nm(24,5kg-m)/2000~5000rpmのパワースペックだ。性能的には2.4リットルクラスの自然吸気エンジンと同等なので、恐るべしターボの威力というところですね。

2.0リットルのLFB型直列4気筒DOHCエンジンは107kW(145ps)/6200rpmの最高出力と175Nm(17.8kg-m)/4000rpmの最大トルクを発生するが、これに135kW(184ps)/315Nm(32.1kg-m)のモーターアシストが加わるのだから走りは申し分ないですね。

スポンサードリンク

スバル・フォレスター VS ホンダ・CR-Vの価格比較

今回はハイブリッドモデルのフォレスターAdvance(アドバンス)とCR-V HYBRID EXの価格を比較しました。

フォレスターAdvance(アドバンス) 3,099,600円(消費税8%込)
【エンジン】 2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)

 

主な標準装備
225/55R18 サマータイヤ&18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
ファブリック/トリコット+合成皮革シート
マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(Advance用ロゴ入り)
X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)フルオートエアコン(2連ダイヤルタイプ、シルバー加飾付)
運転席シート自動後退機能
ドライバーモニタリングシステム
サイドビューモニター
アイサイトセイフティプラス(運転支援) [スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/アダプティブドライビングビーム]

歩行者保護エアバッグ
LEDフロントフォグランプ
サテンメッキドアミラー
光輝ウインドゥモール
メッキドアハンドル

キーレスアクセス&プッシュスタート
運転席シートポジションメモリー機能
ドアミラーメモリー&オート格納機能
アイサイト(ツーリングアシスト付)

フォレスターの最上級グレードはハイブリッドのAdvanceで、サテンメッキ仕上げのドアミラーやAdvanceロゴ入りのメーターパネル、専用18インチアルミホイール等で高級感を演出しています。

CR-V HYBRID EX 4,000,320円(消費税8%込)
【エンジン】 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD

 

主な標準装備
Honda SENSING
ブライドスポットインフォメーション
アジャイルハンドリングアシスト

ドライバー注意力モニター
電子制御パーキングブレーキ
アクティブノイズコントロール

ドライビングポジションシステム
運転席4ウェイ電動ランバーサポート
Honda インターナビ+リンクアップフリー+ETC2.0車載器

LEDヘッドライト〈インラインタイプ〉
18インチアルミホイール
運転席8ウェイパワーシート

左右独立温度コントロール式フルオート・エアコンディショナー
エレクトリックギアセレクター
減速セレクター

価格だけ見れば新型CR-Vはかなり高い設定です。ハイブリッドシステムの違いや、CR-VはナビやETCも標準装備になていますが、それらを考慮してもCR-Vの割高感は否めませんねんね。

 

スポンサードリンク

スバル・フォレスター VS ホンダ・CR-Vの大きさ比較

次は、スバル・フォレスターとホンダ・CR-Vの大きさを比較してみました。

■外寸

スバル・フォレスター ホンダ・CR-V
全 長 4625mm 4605mm
全 幅 1815mm 1855mm
全 高 1730mm 1680mm
ホイールベース 2670mm 2660mm
最小回転半径 5.4m 5.5m

まずは、外寸。全長ではフォレスターが20mm長くなっています。見た目ではもう少しフォレスターのほうが長いような気もしますが。反対に全幅では、CR-Vが40mm長くなっていますが、これはCR-Vのフェンダー周りの大きく張り出したデザインによるものですね。

■室内寸法

スバル・フォレスター ホンダ・CR-V
室内長 2110mm 1970mm
室内幅 1545mm 1550mm
室内高 1270mm 1230mm

室内の大きさでは、室内長と室内高でフォレスターが40mm大きく、室内幅はほぼ変わらずCR-Vが5mm大きくなっています。乗車時の感覚としては、室内高の40mmの差は結構大きいのではないでしょうか。

スバル・フォレスター VS ホンダ・CR-Vの燃費比較

今回はハイブリッドモデルのフォレスターAdvance(アドバンス)とCR-V HYBRID EXの燃費を比較しました。

フォレスターAdvance(アドバンス)のJC08モード燃費は18.6km/Lに対し、CR-V HYBRID EXは燃料消費率 JC08モードが25.8km/Lとなっています。
「3.0L並の加速と革新の燃費性能を実現したハイブリッドシステム」というだけあって燃費はCR-Vが圧倒的に有利ですね。

しかし、実燃費に近いといわれるWTLCモードでは、

フォレスターAdvance(アドバンス)が、
市街地モード 11.2km/L
高速道路モード16.0km/L

CR-V HYBRID EXは、
市街地モード 21.0km/L
高速道路モード 20.7km/L

特に「市街地モード」ではかなり差があります。普段街乗りが多いという方にとっては、この差は大きいですね。

フォレスターは、マイルドハイブリッドということもあり燃費はガゾリン車とあまり変わりません。燃費重視でAdvanceを選択する意味はあまりないといえるでしょう。

フォレスター VS CR-V 比較のまとめ

外観に関しては、オーソドックスなフォレスターに対して米国市場を意識したCR-Vは好みの分かれるところでしょう。

どちちらも各グレードとも安全装備も含め、必要なものはほぼ標準装備と言えます。ハイブリッドモデルの価格差は、約100万円CR-Vが高く設定されていますが、ナビが標準装備されていることや燃費の違いを考慮すると、実質の価格差はそれほどでもないかもしれません。

アウトドアのフォレスター、街乗りでスポーティな走りを好む方はCR-Vがおすすめですね。

新型スバル・フォレスターが値引き金額からさらに50万円安くなる?

「新型スバル・フォレスターがほしいけど、予算オーバーだ。」
「値引きで安く買いたいけど・・・」
「休日に何軒もディーラーを回るのは面倒だ・・・」
「なんとか新車をお得に最安値で手に入れたい・・・」
「ディーラーの売り込みみイヤだし・・・」
など、スバル・フォレスターの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車が手に入るわけでもなですよね。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。




スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました