スバル・フォレスターの中古相場と新古車、おすすめグレードは?

中古

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

2018年6月にフルモデルチェンジが行われたスバル・フォレスター。そうなると中古車相場も動きが活発になりますね。今回は旧型となった4代目SJ系フォレスターの中古車相場をご紹介します。

スポンサードリンク

スバル・フォレスターの中古相場推移

はじめに4代目SJ系フォレスターを簡単にご紹介しましょう。
4代目フォレスターは2012年11月に発売。
搭載するエンジンは2LNA(自然吸気)と2L直噴ターボの2種類です。

リニアトロニック車にはXモードとよばれるエンジンやミッションそしてAWDやVDCの統合制御を行う機能を搭載し、高い悪路走破性を発揮します。

引用:https://kakaku.com/item/K0000438291/images/

 

前期モデルは運転支援システムはアイサイトver.2を装備しています。2015年10月にマイナーチェンジを行い、内外装の変更とともにアイサイトもver.3へバージョンアップしました。
車線逸脱抑制制御の追加やプリクラッシュセーフティなどの性能を向上しています。

引用:https://www.goo-net.com/

新型フォレスターではターボエンジンが廃止され、代わりにハイブリッド車が設定されました。このため、中古車試乗では前期型のターボ車の人気がでてきているようですね。

マイナーチェンジ前の2012年〜2014年式はターボエンジンを搭載したXTアイサイトの流通が最も多いのですが、マイナーチェンジ後の2015年式以降はターボ車が減少し、変わって2.0i-Lアイサイトが最多流通グレードとなっています。

中古の相場は次のようになっています。

2012年〜2014年式 2.0XT アイサイト 180万円~200万円
2015年〜2017年式 2.0XT アイサイト 210万円~240万円

ターボ車の場合は20万円アップというところでしょう。

購入価格を100万円台前半に抑えたい場合は前期型、ノンターボ車という選択になります。その場合はアイサイトはver.2です。2015年式は前期型と後期型が混在していますので購入時はアイサイトのバージョンを注意して確認しましょう。

 

スポンサードリンク

スバル・フォレスターの新古車の相場

新型フォレスターの新古車の相場はどうなっているでしょうか。

2018年6月にデビューをした新型フォレスター(Forester)は、水平対向4気筒の2.5リットルエンジンを搭載したガソリン車と、2.0リットルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車の2種類のパワートレーンを用意しています。

先代モデルで用意されていたターボ車が廃止されてしまったのは残念ですが、ハイブリッド車が設定されました。

 

また、標準グレードに格上げされたX-BREAK(Xブレイク)は、レジャーでの使い勝手を高めたアクティブ仕様のモデルです。
この新型X-BREAK(Xブレイク)は、外装や内装に施されたオレンジのアクセントカラーを施し、ガンメタ塗装されたタイヤ&ホイール、ルーフレールなどの専用装備で他のグレードと一線を画しています。

■新型X-BREAK(Xブレイク)の主な装備

パワーステアリング パドルシフト アダプティブクルーズコントロール キーレスエントリー スマートキー 盗難防止装置 ABS トラクションコントロール 運転席エアバッグ 助手席エアバッグ サイドエアバッグ カーテンエアバッグ 横滑り防止装置 衝突軽減装置 アイドリングストップ

新古車もX-BREAK(Xブレイク)が結構見受けられます。
新古車の価格相場は以下になります。

2019年式

スバル フォレスター X-ブレイク 登録済未使用車 アイサイトセーフティプラス

本体価格 299.9 万円

スバル フォレスター X-ブレイク 登録済未使用車 アイサイトセーフティプラス
本体価格 299.9 万円

スバル フォレスター X-ブレイク 4WD 登録済未使用車 アイサイトセイフティ

本体価格 289.9 万円

 

スポンサードリンク

ずばりスバル・フォレスターの中古おすすめの年式とグレードは?

中古でのおすすめは、先代4代目スバルフォレスターの後期(2015年~)モデル、グレードは「2.0i-Lアイサイト」ですね。

「2.0i-Lアイサイト」はその名のとおり「アイサイト」が搭載されています。さらに「X-MODE」を標準装備しています。

 

スバル車の魅力といえば何と言ってもアイサイトですよね。この衝突防止装置分野では、危険回避の技術ばかりでなく運転支援技術でもスバルが他社比べ抜きん出ていますね。

そして、走破性に優れたX-MODEの装備も本格派SUVのフォレスターとしては重視したいポイント。この2つの魅力を兼ね揃えたグレードが「2.0i-Lアイサイト」です。
4代目の後期モデルはアイサイトもver.3になっていますので、おすすめですね。

■仕様

エンジン:2.0ℓ DOHC

駆動方式:AWD[リニアトロニック]

最高出力:109kW(148PS)/6200rpm

最大トルク:196N・m(20.0kgf・m)/4200rpm

JC08モード燃費:15.2km/ℓ

■主な標準装備

ブレーキアシスト
アイドリングストップシステム
衝突軽減装置
レーンアシスト
車間距離自動制御
横滑り防止装置
トラクションコントロール
ダウンヒルアシストコントロール
ディスチャージドランプ
フロントフォグランプ
リアフォグランプ
リアスポイラー

新型スバル・フォレスターが値引き金額からさらに50万円安くなる?

「新型スバル・フォレスターがほしいけど、予算オーバーだ。」
「値引きで安く買いたいけど・・・」
「休日に何軒もディーラーを回るのは面倒だ・・・」
「なんとか新車をお得に最安値で手に入れたい・・・」
「ディーラーの売り込みみイヤだし・・・」
など、スバル・フォレスターの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車が手に入るわけでもなですよね。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。




スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました