スバル・フォレスターVS三菱・アウトランダーのライバル比較!どっちが買い?

比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

2018年5代目が発売されたスバル・フォレスターのライバル車比較、今回は2代目三菱アウトランダーと比較してみました。価格、値引き状況からデザイン・大きさや燃費について比較解説します。

スポンサードリンク

フォレスターとアウトランダーの特徴

発売と販売台数

2018年にフルモデルチェンジしたスバルフォレスターに対し、現行の2代目三菱アウトランダーは、2012年の10月に発売開始されました。その後何度かのマイナーチェンジや、一部改良を経て、2018年8月から現在のグレード体系になっています。

新型フォレスターは2019年1月~4月の販売台数が11,560台と好調で、一方三菱アウトランダーも、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」がヨーロッパでも人気で、グローバル販売台数が累計で20万台を達成したと発表されました。

デザイン

新型フォレスターは4代目に続いて日本デザイン振興会からグッドデザイン賞を受賞しました。長年フォレスターのデザインが高い評価を受けているといえますね。

アウトランダーは、より三菱らしい、よりSUVらしい、質感をより高くをポイントにした
ダイナミックシールドというデザインコンセプトが採用されました。

2018年8月のマイナーチェンジでは、、ヘッドライト内部のデザイン変更と同時にHiビームにLEDを採用したほか、ラジエターグリル、フロントスキッドプレート、リヤスキッドプレート、アルミホイールのデザインを変更し、質感を向上させました。

また、空力性能を向上させるリヤスポイラー(G Plus Packageのみ)を追加し、機能性やスポーティさを高めています。

エンジン

新型フォレスターのパワートレインが、2.5Lの水平対向4気筒エンジン、2.0Lのマイルドハイブリッドエンジンであるのに対し、アウトランダーはガソリンモデルのエンジンが2種類、PHEVモデルのエンジンが1種類あります。

アウトランダーのガソリンモデルのエンジンは、4J11 2.0L 直列4気筒SOHC16バルブ(MIVEC)と・4J12 2.4L 直列4気筒SOHC16バルブ(MIVEC)。
PHEVモデルには、2018年8月のマイナーモデルチェンジで、既に海外仕様車に採用されていた 2.4L 直列4気筒DOHC16バルブ(MIVEC)が搭載されました。

 

スポンサードリンク

スバル・フォレスターVS三菱・アウトランダー価格比較

新型フォレスターは、グレード、オプションともシンプルな設定になっています。

フォレスターの価格帯は、消費税8%込み281万円~310万円で、基本的な装備はほぼ標準装備となっています。グレードも4種類とシンプルなので順番にみていきましょう。

フォレスターの価格

https://www.subaru.jp/forester

■Touring 2,808,000円(消費税8%込) 

【エンジン】 2.5L DOHC 直噴

【主な標準装備】

  • 225/60R17 サマータイヤ&17インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
  • マルチインフォメーションディスプレイ付メーター
  • X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)
  • ステアリングヒーター
  • 左右独立温度調整機能付フルオートエアコン
  • シートヒーター(運転席+助手席+後席左右)
  • フロントシートバックポケット(マルチポケットタイプ)
  • サイドビューモニター
  • 歩行者保護エアバッグ
  • アクティブ・トルク・ベクタリング
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • 電動パーキングブレーキ
  • USB電源(フロント2+リヤ2)
  • アイサイト(ツーリングアシスト付)

 

https://www.subaru.jp/forester

■Premium  3,024,000円(消費税8%込)

【エンジン】 2.5L DOHC 直噴

【主な標準装備】

  • 225/55R18 サマータイヤ&18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
  • X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)
  • 左右独立温度調整機能付フルオートエアコン
  • シートヒーター(運転席+助手席+後席左右)
  • キーレスアクセス&プッシュスタート
  • 運転席シートポジションメモリー機能/ドアミラーメモリー&オート格納機能
  • サイドビューモニター
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援)
  • [スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/アダプティブドライビングビーム]
  • LEDフロントフォグランプ
  • 光輝ウインドゥモール
  • アイサイト(ツーリングアシスト付)

 

https://www.subaru.jp/forester

■X-BREAK 2,916,000円(消費税8%込)

【エンジン】 2.5L DOHC 直噴

【主な標準装備】

  • 225/60R17 オールシーズンタイヤ&17インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
  • マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(X-BREAK用ロゴ入り)
  • X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付
  • 左右独立温度調整機能付フルオートエアコン
  • シートヒーター(運転席+助手席+後席左右)
  • LEDカーゴルームランプ&LEDリヤゲートランプ
  • 撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)
  • ルーフレール[ロープホール(レッドオレンジ加飾)付]
  • サイドビューモニター
  • 歩行者保護エアバッグ
  • LEDフロントフォグランプ
  • 本革巻ステアリングホイール(レッドオレンジステッチ)
  • シフトブーツ(レッドオレンジステッチ)
  • シフトパネル&ベンチレーショングリル(レッドオレンジ加飾)
  • センタートレイ加飾[アルミ調&表皮巻(レッドオレンジステッチ)]
  • フロアコンソールリッド(レッドオレンジステッチ、ソフトパッドタイプ)
  • アイサイト(ツーリングアシスト付)

 

https://www.subaru.jp/forester

■Advance 3,099,600円(消費税8%込)

【エンジン】 2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)

【主な標準装備】

  • 225/55R18 サマータイヤ&18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
  • ファブリック/トリコット+合成皮革シート
  • マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(Advance用ロゴ入り)
  • X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)
  • フルオートエアコン(2連ダイヤルタイプ、シルバー加飾付)
  • 運転席シート自動後退機能
  • ドライバーモニタリングシステム
  • サイドビューモニター
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援) [スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/アダプティブドライビングビーム]
  • 歩行者保護エアバッグ
  • LEDフロントフォグランプ
  • サテンメッキドアミラー
  • 光輝ウインドゥモール
  • メッキドアハンドル
  • キーレスアクセス&プッシュスタート
  • 運転席シートポジションメモリー機能
  • ドアミラーメモリー&オート格納機能
  • アイサイト(ツーリングアシスト付)

フォレスターの最上級グレードはハイブリッドのAdvanceで、サテンメッキ仕上げのドアミラーやAdvanceロゴ入りのメーターパネル、専用18インチアルミホイール等で高級感を演出しています。

 

アウトランダーの価格

https://www.mitsubishi-motors.co.jp

■G Plus Package  3,356,100 円(4WD)/3,083,940 円(2WD)

【エンジン】 2.4L(4WD)/2.0L(2WD) SOHC 16バルブ 4気筒

【主な標準装備】

  • 7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション[MMCS]
  • LEDヘッドライト&LEDポジションランプ
  • LEDフォグランプ
  • エレクトリックテールゲート(セーフティ機構付)
  • リヤスポイラー
  • 18 インチラウンドリムタイプアルミホイール+225/55 R18タイヤ(マッド&スノー)
  • ステアリングヒーター
  • エンジンスイッチ
  • 後席エアコン吹き出し口

 

https://www.mitsubishi-motors.co.jp

■G 4WD 3,077,460 円 2WD 2,805,300 円

【エンジン】 2.4L(4WD)/2.0L(2WD) SOHC 16バルブ 4気筒

【主な標準装備】

  • LEDヘッドライト&LEDポジションランプ
  • LEDフォグランプ
  • エレクトリックテールゲート(セーフティ機構付)
  • 18インチラウンドリムタイプアルミホイール+225/55 R18タイヤ(マッド&スノー)
  • ステアリングヒーター
  • エンジンスイッチ
  • 後席エアコン吹き出し口

 

https://www.mitsubishi-motors.co.jp

■M 4WD 2,940,840 円 2WD 2,668,680 円

【エンジン】 2.4L(4WD)/2.0L(2WD) SOHC 16バルブ 4気筒

【主な標準装備】

  • LEDヘッドライト&LEDポジションランプ
  • LEDフォグランプ
  • ステアリングヒーター
  • エンジンスイッチ
  • 後席エアコン吹き出し口

 

フォレスターPHEVの価格は5,090,040 円(S Edition)~  3,939,840 円( G Limited Edition)です。
今回はフォレスターのライバル比較ということで、コスパの高いG Limited Editionについて詳しくみてみましょう。

 

https://www.mitsubishi-motors.co.jp

■G Limited Edition

【エンジン】 2.4L(4WD) DOHC 16バルブ・4気筒

【主な標準装備】

  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • バッテリーチャージモードスイッチ
  • ドライブモードスイッチ
  • 回生レベルセレクター
  • 運転席・助手席シートヒーター
  • S-AWC
  • e-Assist
  • ヒルスタートアシスト
  • 100V AC電源(1500W)
  • 充電機能(普通充電+急速充電)
  • 18インチラウンドリムタイプアルミホイール

値引き後の価格は

しかし、実際に気になるのは、値引きを含めた購入価格ということになりますよね。それでは、購入時の値引き額を比較してみましょう。

フォレスターは2018年にデビューしたばかりなので、値引きはかなり渋いですね。10万円~15万円。エクストレイルやCX-5などライバル車を引き合いに粘りの交渉が必須ですね。

ガソリン車のアウトランダーは車両本体20万円~25万円、オプションからの値引きを含む限界値引きが30~40万円というところです。
アウトランダーPHEVは、かなり渋めで車両本体10万円、オプションからの値引きを含む限界値引きが15万円~20万円というところです。

値引き勝負ではガソリン車のアウトランダーは狙い目ですね。

スポンサードリンク

スバル・フォレスターVS三菱・アウトランダーの大きさ比較

■ボディサイズ

ボディサイズは、フォレスターの全長が4625mm、全幅は1815mm、アウトランダーは全長4695mm、全幅1810mm(PHEVは1800mm)でほぼ変わりはありません。

ホイールベースはフォレスターが2670mm、アウトランダーも2670mmと同じですが、最小回転半径は、フォレスターが5.4m、アウトランダーはは5.3mで、若干ですがアウトランダーのほうが小回りが小回りがきくというところです。ちょっと以外ですね。

 

SUVで選択時のポイントにもなる荷室容量は、どうでしょうか。こちらはフォレスターが520L(アドバンスは509L)、アウトランダーは502L(PHEVは463L)となっています。荷室容量は、フォレスタのほうがかなり大きいと言えますね。

■シートアレンジ

https://www.subaru.jp/forester

セカンドシートはフォレスター、アウトランダーともに6:4分割可倒式です。
フォレスターは2列目シートを前に倒すと、1547mm×1100mmのフルフラットスペースになります。大人が寝るには奥行きがやや足りないですね。どうしてもという方は、前席との間にクッションを入れるなどでスペースを埋めてやれば、身長170cm程の方でも、足を伸ばして寝転がることは可能かと思います。

引用:https://www.car-review.net/outlander_0002_04.html

アウトランダーのガソリン車は2列目と3列目シートを倒せば、アウトランダーPHEVはは2列目シートを前に倒すだけでほぼ完全にフラットなスペースが完成します。こちらは身長170cmまで方であれば、足先まで伸ばして寝ることもできますよ。

スバル・フォレスターV三菱・アウトランダーの燃費比較

ハイブリッドモデルも揃えるフォレスターに対して2.4LのPHEVをラインナップするアウトランダーですが、燃費に違いはあるでしょうか。

まずは、ガソリン車で比較してみましょう。
JC08モード燃費は、フォレスターの2.5リッターエンジン搭載車が14.6km/L、アウトランダーの2.4Lガソリン車が14.6km/L、2.0Lガソリン車(2WD)16.0km/Lとなっています。同格の2.5Lと2.4Lでは変わりはないようですね。

次にフォレスターのハイブリッドe-BOXERに対してはアウトランダーは2.4LのPHEVで比較してみましょう。

2.0L e-BOXER ハイブリッド車(アドバンス)のJC08モード燃費は18.6km/Lに対し、アウトランダーPHEVもハイブリッド燃料消費率 JC08モードが18.6km/Lとなっています。
こちらも、PHEVが圧倒的に有利かと思いましたが意外と燃費には差がない数値になっていますね。

しかし、実燃費に近いといわれるWTLCモードでは、

フォレスター2.0L e-BOXERが、
市街地モード 11.2km/L
高速道路モード16.0km/L

アウトランダーPHEVは、
市街地モード 15.4km/L
高速道路モード 16.8km/L

で、特に「市街地モード」では結構差がありますね。

フォレスターは、マイルドハイブリッドということもあり燃費はガゾリン車とあまり変わりません。燃費重視でAdvanceを選択する意味はあまりないといえるでしょう。
実際の販売台数もハイブリッド4割、ガソリン車6割といったところです。

まとめ

2代目アウトランダーは2012年に発売されたものの、昨年2018年にも大幅なマイナーチェンジしたこともあり、機能や装備では新型フォレスターに遜色はないようです。

ただし、フォレスターはどのグレードも安全装備も含め、必要なものはほぼ標準装備でお買い得感は高いと思います。

アウトランダーPHEVは魅力的ですが、フォレスターをベースの予算で購入を考えたときには、本体価格できついということになりそうですね。

新型スバル・フォレスターが値引き金額からさらに50万円安くなる?

「新型スバル・フォレスターがほしいけど、予算オーバーだ。」
「値引きで安く買いたいけど・・・」
「休日に何軒もディーラーを回るのは面倒だ・・・」
「なんとか新車をお得に最安値で手に入れたい・・・」
「ディーラーの売り込みみイヤだし・・・」
など、スバル・フォレスターの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車が手に入るわけでもなですよね。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。




スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました